『閃乱カグラ SHINOVI MASTER ー東京妖魔篇ー』【第1話 「CHANGE THE WORLD」】

なんか、第一話にしてはすこし作画に安定感がないように感じるな。
とりあえず、ある程度は見るけどさか

そういえば、ゲームの方は最近はあんまりやってないなぁ。
ソシャゲもそれほどではないし

まぁ、そこら編は気にせずに見ていくか
なんか、飛鳥は買い出ししてたら雪泉と出会う。で、必要なのも買いに行く。

その頃、焔さんはクリスマスに七面鳥が食べたいのでバイトしていた(ずっとこんな扱いなんかな…)

買い物しながら、互いの着せかえを見せてる…

なんか、イヤに時間が長く感じる…

新キャラが出てきたけど、この色素の薄い姉妹は確かソシャゲに出てたんだっけ?
すぐにやらなくなったから覚えてネーヤ

なんか、半蔵学園のみんなはあっさり倒されてんなぁ
そして、飛鳥も圧倒的に負けてる…

んで持って次は水着FPSのPBSか
何だろ、これ…
まぁ、初回の動きは悪かったのは次のためにかもしれないし…
両奈の時点で怪しいけど…

そういうわけで次回を見てから決めよう…

『SSSS.GRIDMAN』#01 覚・醒

たしか、これってだいぶ前にやってた特撮のグリッドマンが元ネタだっけ?
かなり前だから記憶は薄いけど見た記憶はあるんだよな。落ちは忘れてしまったけど…

それはともかく、本編の感想
屋上で工程を見てる女の子が空の方を見たら昼に見えた星のような光が複数に割れた

場所は変わって、少年が目を覚ます。
なんか、変なジャンクなパソコンに呼び寄せられる。いきなり使命を思い出せと言われるけど
そばにいる少女には変な人間だと思われる

というわけで少年は記憶喪失ぽいので病院に…。どうやら記憶はもとに戻るようだが
保険証のことを知らない上に家の場所もわからんのか

しかたないので、少年 裕太の友達から場所を教えてもらう
そして、朝はその友達に学校へ送ってもらう

学校で昼食を買い忘れてたら、女の子 新条アカネにパンをおごってもらう
しかし、どういう着こなしなんだろうアレ
だが、パンはバレーボールに潰されてしまう

ここで場面転換して怪獣の人形を作ってるのは誰なのかね(バレで知ってしまったけど)

六花の店にグリッドマンを見に三人で行くけどグリッドマンが見られるのは裕太だけだったり
で、怪獣が登場して大暴れ、か

そして、グリッドマン入りパソコンに飲み込まれたら裕太とグリッドマンが一体化して怪獣と戦うことになったと、さ
ついでに二人にも見えるようになったわけだが
グリッドマンがピンチになったから二人はパソコンで対策を教えるのね

ラストはビームで締めである

翌日、破壊された学校はなぜかもとに戻ってる(ココらへんも鍵らしいとか言われてるけどなー)
とりあえず、いろいろ気になるので次回も見るか…

問題は最速とラグがかなりあるのでネタバレが痛いことだが仕方ないか

ゾンビランドサガ 第2話「I♡HIPHOP SAGA」

まだ、一話を見ていないアニメもあるけど昨日の一話の感想に続けてゾンビランドサガの2話の感想を書いていく

今回は前回のデスメタルに変わってヒップホップというかラップらしいけどどちらにせよ音楽には詳しくないので良くわからない

で、前回のライブの衝撃でさくら以外のゾンビにも自我が目覚めたらしい、ひとり怪しいのがいるけど

そして、ゾンビがアイドルする上で肝心なことはゾンビバレしないことらしい。
それだと、ゾンビを売りにはできんけどな

しかし、佐賀のことなんぞあんまり知らないな。登場人物も大して知らないらしいけど

さくらは特攻隊長のサキに絡まれる。
とはいえ、一番気にしてるのはたまごっちのことらしい
第1世代のやつだろうか?

愛と純の二人が逃げ出そうとして、さくらもそれについていく。止めようとしたけど流されたのか

腕が取れたり、眼球が外れたりしたけどなんとか元に
ラッパーに絡まれそうになってやってきたのは前回の警察官(サブレギュラー?
愛はそこで言われたことを気にするのか、元はアイドルだしなぁ。

また、さくらはサキに絡まれてる。
サキのやりたいことは全国制覇らしいけど、気になるのはたまごっち

しかし、巽幸太郎のメイク?テクはすごいな。あ、サキは乗り気だなぁ

あ、前回のデスメタル会場にいた二人もまた来てる。追っかけかよ?

自己紹介からスタートする。
しかし、夕霧さんはいろいろとうまいな。たえちゃんはあれだけど
あれでよくパニックにならんな。手品にしてもすごいなぁ。アンデッドパワーwww

たえの頭の装着合戦をするサキとさくら。
そこからなぜか、ラップ合戦が始まる。そもそも、ラップという物をよく知らんのだけど

いろいろあって今回も大成功したわけか
で、次回はなんかCGになってるんだけどテーマはなんだろう?
とりあえず、楽しみではある


光へ
源 さくら(本渡 楓)
エイベックス・ピクチャーズ株式会社(Music)
2018-11-28