今日から公開のNARUTOの映画十作目の「THE LAST -NARUTO THE MOVIE-」を見てきました

ネタバレとかあるので感想は続きを読むで

 
全体的な感想を一言で表すと……

壁が足りないか、ラブコメの波動で死にそうになった 

もうナルトとヒナタがほとんどラブコメ状態で見てるほうが恥ずかしかった



とりあえず、うろおぼえながらストーリーをたどりながら感想書いてくぞ

冒頭で忍びの誕生から今までを墨絵風なアニメで


なんか、冒頭で日向父が今回の敵との交渉が決裂してバトル

さすがに数が多いので生き埋めになったぁ

それはいいけど終盤まで誰も気にしなかったんやろか?

日向一族の長だから重要人物やろに?


そこら辺を置いといて……

なんか、モテ期が訪れたナルト

それに今まで編んでいたマフラーを渡そうとして渡せないヒナタ

なんていうか、やきもきするな


トネリの率いる傀儡が遅いに来てヒナタの妹のハナビがさらわれたり

あー、そういや原作にもいたんだっけハナビ?

忘れてる人も多いだろうからちょい前にアニメやったんかな?


さらわれたハナビを奪還に行く面々

しかし、敵の幻術でヒナタの想いを知るナルトというのはもうちょいどーにかならんかったのかな?

と思ったりはした


にしても、任務服のヒナタ、エロいな
なんか縦セタみたいな感じだ


そして、なんかの封印を解いてから何かを知ったヒナタはトネリの元へ

しかし、ナルトがサクラをすきだと言っていた理由がサスケへの対抗だったとは 
そこら辺もサクラは気づいてたんかね?

復活したナルト達はトネリの本拠地へ

なんていうか、ここらからはバトルというよりはナルトとヒナタの結婚式を見てるような気がしてきた

二人での共同作業でケーキ入刀とかお姫様抱っことか

あ、トネリはいい当て馬だったなぁ
NTRに失敗した上に助かりはしたけどあの二人と同じ空の下にいるのはキツいやろ
だから残ったんだろうし

それにしても、サスケェ
ほとんど出番がなかったじゃないか、実質CMのところだけじゃないか、サスケの出番 


さて、今回の映画でうずまきナルト物語は終って来年からはうずまきボルト物語が始まるのかね? 

自分としてはサスケとかのナルト以外の原作ラストからを見たかったんだが……

そこら辺はいつかやってくれないかの?


とりあえず、これ以上だらだら書いても仕方ないのでこれくらいにしておくか 

スポンサーリンク