2014年09月

スポンサーリンク

マクドナルド、10月8日から平日ランチタイム限定「昼マック」の販売を開始

平日の割引セット「昼マック」、350円・450円・550円の3価格帯で提供。 | Narinari.com 

あ、コレが始まるのでマックランチは終了です

「昼マック」は、「ビッグマック」や「てりやきマックバーガー」「チキンフィレオ」「チーズバーガー」など、10種類の人気定番商品Mサイズのバリューセットを、平日のランチタイム(10時30分〜14時00分)に「350円」「450円」「550円」(※すべて税込み)の3つの価格帯で提供するもの。 

ま、もともとマックランチはMセットでないとドリンクが足りないので買わないのですが
というか、最近はマクドナルドは新メニューが出た時くらいしか行きませんねー

ぶっちゃけ、この歳だとフライドポテトはカロリーがきついし
あと、Mでもドリンクが足りなくて自販機で買ったりすることあるし

それなら、コンビニでですら同じ値段でもっといいものが帰るからなー


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

『清祐、ただいま在庄』 岩井三四二 (集英社)を読んでみて

記事タイトルだと本の題名の漢字の読みがわかりづらいかもしれないのでこちらで

『清祐(せいゆう)、ただいま在庄(ざいしょう)』
と読みます


昔はけっこう本を読んでいたと思うけど最近はあまり読んでいないので、リハビリがてら?
少しづつ読んだ本の感想をブログに書いていこうかな?、と思ってる次第で


それで手にとったのが
岩井三四二さんの作品

岩井三四二の名前を知ったのは歴史読本に載っていた短編、『村を助くは誰ぞ』だったかなー


そして、この本は戦国初期? の和泉国にあった荘園をモデルにした連作短編な時代小説ですかな

いきなり長編はきついので短編をメインにしていこうか、と


短編はぜんぶで十二編

寺育ちの坊さんが代官として派遣され苦労していくのがメインの筋かなぁ

それよりも、その当時の村人の暮らしぶりの一端がわかるのが良いな

他の本では神社から派遣される御師の話が多かったので少し、ね 


そこらもあってか、初期の話に出ていた少女が描き下ろし二作での締めに使われていたのかね?


十二編ぜんぶについての感想をいちいち書くのもまだるっこしいから気になったのを取り上げて


知識がないゆえに大変な目に遭う二編、起請をとる と 徳政条々だな

ネタバレをするわけはしないほうがいいとは思うので詳しくは書かないけど

今回の本は全体的に日本昔ばなしに出来そうな感じだなー
いや、昔の話を書いてあるんだけど、さ


どうでもいいけど『貝合わせ』で変なことを想像したのはバカだったなー
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

「閃乱カグラ2」,イベント「はさんで欲しい少女決定戦」の敗者復活戦開催

「閃乱カグラ2」,イベント「はさんで欲しい少女決定戦」の敗者復活戦を開催 - 4Gamer.net 

ちなみに第一回の一位になった詠さんには投票できませんよ

で、投票するのはおっぱいに挟んでもらいたい相手ですからね
みらいちゃんに投票とかはやめようね……
(押すなよ、押すなよみたいな感じで)

 自分も焔さんに投票したいんだけど
実施店舗が少なすぎるんだぜ



 プレゼントとか


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

350円(税込)数量限定の特選近江牛すき焼きまん(ローソン)食べたよ~

ということで、発売すると知った時から楽しみにしていた
ローソンの特選近江牛すき焼きまんが発売されたので買って食べたすぱたんでぃす

まぁ、何件か、ハシゴしましたが
高いだけあって何個も保温器? の中にストックしておくわけにもイカないのでしょうね


image
 
まずは写真、湯気のせいか、ピントのせいか、ボケてしまっておりまする
ぜんぜん、スマホ写真がうまくならないなー

image 

あー、いつもの様にはんぶんこ写真をとってみたけど……
更にひどい、コレでは美味しさが伝えられそうにない

なので、
[特撰]近江牛すき焼きまん ローソン/中華まん  
ローソンの公式で情報を…… 

まぁ、こんなふうに写真の写りが悪いのは早く食べたくて待ちきれなかったからですよ(´∀`*) 

で、食べてみて……

w(゚o゚)w オオー! 
確かに高いだけの価値はあると思う

かんで中身に辿り着いた時に口の中にすき焼きのトロッとしたあんが広がるのがたまらなく良かった

あ、近江牛っぽさですか?

近江牛なんて、比べるほど食べてないんでわかりませんよー



人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

『思い出のマーニー』を見た時の感想(映画感想)

『思い出のマーニー』を見た時の感想を旧ブログからサルベージしたものを掲載

次からその時の感想

ま、一部で噂されているような百合ではなかったがな

あのイメージイラストとかだと勘違いしそうになるけど

原作はしらんけど、映画の杏奈はどことなくダウナー系のキャラに思えた
病気うんぬんはのぞいても

で、療養に行ったところでマーニーに出会うわけだが

なんか、どことなくホラーっぽく感じたなぁ
とくに絵を書いてる久子さんの指摘が過去形だったあたりで

だいたい、ココらへんからヒントが多いんでマーニーの正体はわかるんだけどね
しかし、原作は未読だからわからないけど杏奈の瞳の色は原作ではどうなってるんやろ

原作は外国が舞台のはずだからそこら辺はヒントになりにくそうだしなー

まぁ、全体的に愛情にあふれた作品で良かったです

ただ、ほぼわかっていた謎解きシーンとはいえ説明ゼリフで終わってしまったのは残念

あと、タイトルの思い出のマーニーはダブルミーニング?だったな
過去と現在の思い出ということで

だいたいココらへんまで


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

記事検索
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ