ということで、今日から公開の映画
『BORUTO -NARUTO THE MOVIE-』 をみてきたので感想を書いていくよー

一応は、ネタバレがあるので感想は続きを読むの後で



 
ということでここから感想

あ、最初に言っておくけどラスト(エンドロール後)まで引っ張ったミツキの親は大蛇丸でしたよ
父か母かはしらんけど……

冒頭は変な所(かぐやの城跡?)で戦ってるサスケ

なんていうか? ドラゴンボール?
そういや、サスケは片腕なままか

にしても、今回はサスケはだいぶ活躍していたなぁ
というか、今回を含めてもNARUTOの映画って三本くらいしか見ていないんだけど……

前作ではほぼCMのシーンが全てだったからなぁ


で、今回の主役なBORUTOだけど反抗期とファザコンをこじらせた感じだなー
ま、外伝の方の主役だったサラダもそんな感じだったけど


うーむ、あんまり語る所ないぞ、作中ではかなり痛々しい行動してたけど……
とりあえず、螺旋丸は習得できたはいいもののサスケの口下手のせいで……

しかし、あのアイテムはなんていうか、仮面ライダーのベルトみたいだったよなー
巻物にインストールされた忍術ならだれでも使えるというのは、な

開発者が空気を読める人間だったらよかったのに……
チンケな悪役で時間稼ぎ用だったからなー(せいぜいテレビのオリジナルストーリーの敵役な) 


中忍試験はダイジェストだったから仕方ないけど面白かったのでいいか
ただ、二回戦で負けたチームは忍具のことを考えると可哀想ではある


さて、今回の敵だけど牛若丸と弁慶だよな、見た目
しかし、この二人だけでカグヤをどうにか出来たとは思えんのだけどなー

忍術は効かないけど体術でどうにか出来るとかあなが多すぎるし

で、ラストバトルだけどガアラとナルト以外の五影弱すぎるんだけど……
というか、先代が強すぎるんだけどな

あと、ナルトを助けに行くとき閉じる前にサラダとミツキも飛び込んだ? と思うけど……
あの二人は何してた? 見逃したんか? 

さて、いろいろと物足りないと感じるところはあるけれど、だいたい満足かなー
さすがに前作には及ばないけれど、そこら辺はキャラの思い出補正というものだろう……


さて、先着特典の小冊子?をもらってパラ見した感想は……
今度はヒマワリの大きくなったところをやってもらえんかなーと思った

母親に似て胸が大きくなる年頃あたりで…… 

スポンサーリンク