今日から公開の「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- Cadenza」を見てきたので軽く感想を

とりあえず、ネタバレ避けで続きを読むの方に

あ、前作のDC版の感想とかはこちら


 
ということで見てきた感想

この前、テレビだかニコ生でやってた冒頭二十分だっけ?
アレはタイトルがでてからの二十分やったのか

それでそこら辺はなんかヤマトとムサシが使徒みたいな姉妹喧嘩をやっておった
で、なんやかんやでヤマトが沈んでタイトルへ、と

姉妹喧嘩と書いたけどだいたいの戦闘は姉妹喧嘩になっておったがなぁ


で、冒頭の二十分はいいところで終わってたけど決着はメタンハイドレートでなんとかしておった
というか、最近の原作もそんな感じだったっけ?

チラ見だから詳しいことはわからんけど……
そろそろ原作も読まんとなー


そして、イオナの船体を直してから目的地へと


その間、タカオは別行動してたケドなんやねんこのメンタルモデル
ショタな千早群像の写真とかをアーカイブしてたり、ちゃんとお使いもしたけど


ウラジオストクで群像と買い物してるときにムサシと出会ったイオナは追いかけて行って真実とかを知ってしまう
そのせいで機能停止したんかね?

その接触でヤマトがムサシを沈められたり、父親が死んでたりしたけど群像はムサシとの接触を目指すぞ

しかし、お人形遊びが嫌いと言ってるムサシが死んだ千早翔像のお人形をそばに置いてるのは壊れてるからなんやろな


目的地へ向かうために霧の生徒会をやり過ごそうとするけど失敗したぞぉ
で、怪獣大戦争みたいな戦闘が始まるわけだがそこにかつて戦った仲間が駆けつけてくるのは王道だけど熱いシーンだな、姉妹喧嘩にしかなってないけど

そんなこんなでここは俺に任せて先にいけな感じで先に進むイオナたち
ムサシと接触するも圧倒的な攻撃力な前になすすべもないんでイオナがついにという感じ

ココらへんは書くのは野暮なので省略


で、エンドロールのあとで墓参りのシーンでブローチに気づいて振り向くシーンで終わり
うむ、ココらへんの流れは実にいい感じでござった

下はもらった色紙の中身
image

しかし、あいかわらず感想を書くの下手だな自分
あらすじ書いてその時思ったのを書くのは昔から変わらん

読書感想文のせいかねぇ? 

スポンサーリンク