昨日から公開中の映画『劇場版マジェスティックプリンス 覚醒の遺伝子』を見てきたので感想を

一応、ネタバレ防止のために続きを読むで



image



はじまって今までのあらすじをテロップで見せられた時はおいおい、大丈夫かと思ったけど杞憂であった

ジアートとのバトルを映画館のスクリーンで大迫力で見れたのはよかった
家の小さくて暗いテレビとは迫力が違ったよかった

しかし、大スクリーンで見れたのはいいけどちと無駄に箱がでかい気がしたが

そういや、自分、25話はまだ見てないんだっけ
いつか、見なきゃ
そのせいでチームフォーンをチームフォーだと思っていたしな

本編のストーリーはイズルが意識不明であってもシリアスにいきすぎにいい意味でいろいろと残念な感じがよかった

まさか、イズルの復活のキーがあれだったとはな

スパロボとか強化パーツになったらどんな効果になるんだろうね、あれ
メカニックのお姉さまにケーキ作りを教えてもらったはいいが普通のままだったら復活はないわけだし、複雑

あと、ケーキ食ったんだ……、イズル

それと、あれ、だれが描いたんだ?

今度の敵、 ディオルナ
なんていうか、ウルガル語で話していたんで字幕がないと何言ってるんだか全然わからんかったなー。だが、アンジュとは会話が成立してたが
しかし、重い切り口が悪かったな。 

通訳のテオーリアは大変そうだった

まぁ、映画の一回だけではもったいない感じだったなぁ
ほかに培養されてるのとかいないんだろうか?

強いことは強いけど、やはり、『受け入れよ』のジアートよりはさすがに印象は強くないか
一緒に来たらまず勝てんだろうけど


あとは、チームラビッツ、覚醒しまくりでまるで覚醒のバーゲンセールだったよ
一人、仲間はずれが出ちゃったけど

ラストのボイスドラマも実に楽しかった
もう、一つあるみたいだけどさすがに位置的にきついので残念だけどあきらめ……、


 

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

スポンサーリンク