まだ、一話を見ていないアニメもあるけど昨日の一話の感想に続けてゾンビランドサガの2話の感想を書いていく

今回は前回のデスメタルに変わってヒップホップというかラップらしいけどどちらにせよ音楽には詳しくないので良くわからない

で、前回のライブの衝撃でさくら以外のゾンビにも自我が目覚めたらしい、ひとり怪しいのがいるけど

そして、ゾンビがアイドルする上で肝心なことはゾンビバレしないことらしい。
それだと、ゾンビを売りにはできんけどな

しかし、佐賀のことなんぞあんまり知らないな。登場人物も大して知らないらしいけど

さくらは特攻隊長のサキに絡まれる。
とはいえ、一番気にしてるのはたまごっちのことらしい
第1世代のやつだろうか?

愛と純の二人が逃げ出そうとして、さくらもそれについていく。止めようとしたけど流されたのか

腕が取れたり、眼球が外れたりしたけどなんとか元に
ラッパーに絡まれそうになってやってきたのは前回の警察官(サブレギュラー?
愛はそこで言われたことを気にするのか、元はアイドルだしなぁ。

また、さくらはサキに絡まれてる。
サキのやりたいことは全国制覇らしいけど、気になるのはたまごっち

しかし、巽幸太郎のメイク?テクはすごいな。あ、サキは乗り気だなぁ

あ、前回のデスメタル会場にいた二人もまた来てる。追っかけかよ?

自己紹介からスタートする。
しかし、夕霧さんはいろいろとうまいな。たえちゃんはあれだけど
あれでよくパニックにならんな。手品にしてもすごいなぁ。アンデッドパワーwww

たえの頭の装着合戦をするサキとさくら。
そこからなぜか、ラップ合戦が始まる。そもそも、ラップという物をよく知らんのだけど

いろいろあって今回も大成功したわけか
で、次回はなんかCGになってるんだけどテーマはなんだろう?
とりあえず、楽しみではある


光へ
源 さくら(本渡 楓)
エイベックス・ピクチャーズ株式会社(Music)
2018-11-28