たしか、これってだいぶ前にやってた特撮のグリッドマンが元ネタだっけ?
かなり前だから記憶は薄いけど見た記憶はあるんだよな。落ちは忘れてしまったけど…

それはともかく、本編の感想
屋上で工程を見てる女の子が空の方を見たら昼に見えた星のような光が複数に割れた

場所は変わって、少年が目を覚ます。
なんか、変なジャンクなパソコンに呼び寄せられる。いきなり使命を思い出せと言われるけど
そばにいる少女には変な人間だと思われる

というわけで少年は記憶喪失ぽいので病院に…。どうやら記憶はもとに戻るようだが
保険証のことを知らない上に家の場所もわからんのか

しかたないので、少年 裕太の友達から場所を教えてもらう
そして、朝はその友達に学校へ送ってもらう

学校で昼食を買い忘れてたら、女の子 新条アカネにパンをおごってもらう
しかし、どういう着こなしなんだろうアレ
だが、パンはバレーボールに潰されてしまう

ここで場面転換して怪獣の人形を作ってるのは誰なのかね(バレで知ってしまったけど)

六花の店にグリッドマンを見に三人で行くけどグリッドマンが見られるのは裕太だけだったり
で、怪獣が登場して大暴れ、か

そして、グリッドマン入りパソコンに飲み込まれたら裕太とグリッドマンが一体化して怪獣と戦うことになったと、さ
ついでに二人にも見えるようになったわけだが
グリッドマンがピンチになったから二人はパソコンで対策を教えるのね

ラストはビームで締めである

翌日、破壊された学校はなぜかもとに戻ってる(ココらへんも鍵らしいとか言われてるけどなー)
とりあえず、いろいろ気になるので次回も見るか…

問題は最速とラグがかなりあるのでネタバレが痛いことだが仕方ないか